わたしとぼくの『WATABOKU(わたぼく)』ブランド 森乳業株式会社

わたぼくって知ってる?

わたしとぼく

こんにちは
いつもホームページを見てくれてありがとう。

モリねえさん

みんなトラックのこのマークを見たことありますか?


ぼく

知ってる!
これ「WATABOKU(わたぼく)」マークっていうんだよね。

わたし

わたしの学校の給食ででる牛乳にはいってるマークだわ。毎日飲んでるから知ってる!!

モリねえさん

みんなが毎日飲んでいる牛乳は、主に学校給食向けとして埼玉県内の児童生徒の皆様へ毎日「約25万本」をお届けしています。
(2017年現在 県内供給数の約40%)

ぼく

すごーい!そんなにたくさんの牛乳を毎日届けているの!?

モリねえさん

そうです。1日で学校給食へ届ける牛乳を25万本作っています。

ぼく

25万本ってどれくらいか想像つかないなー…

モリねえさん

たとえば「埼玉スタジアム2002」は63,700人収容できるので、その「約4倍」の人数に行きわたる量の牛乳を作っていることになります。

わたし

ホントにすごい数の給食の牛乳を毎日製造してるんだね。

ぼく

給食といえば、たまにでる【わたしとぼくのコーヒーミルク】もおいしい!

わたし

みんな【わたぼく】ってよんでいるよね。
わたしもだーいすき!

モリねえさん

ありがとうございます。
【わたしとぼくのコーヒーミルク】は、今から30年前の昭和62年(1987年)に発売しました。
牛乳が苦手な子供たちに、無理なく栄養をとってもらいたいという当社の願いから、学校給食の栄養士さんと協力して開発しました。

モリねえさん

この商品は生乳を90%使用しているので、牛乳に近い栄養価となっています。
200mlあたりのカルシウムで比較をすると、牛乳が227mg、コーヒーミルクが220mgです。(当社調べ)

ぼく

ほとんど牛乳と変わらないんだね。

モリねえさん

実は、このコーヒーミルクを皆さんが「わたぼく」という愛称で呼んでいたことがきっかけで1992年(平成4年)に「WATABOKU」ブランドがスタートしました。

わたし

「わたしとぼく」で……
【わたぼく】なんだね。

モリねえさん

そのとおり!
わたしとぼくのコーヒーミルクにデザインされていた「女の子と男の子」が子供たちに大変人気があったので、それを元に社内で検討した結果、現在のブランドマーク【WATABOKU】となりました。

ドヤ顔のぼく

楽しそうで元気のあるマークだね。

モリねえさん

お客様により親しんでもらうための私たちのシンボルです。
実は、私も飲んでいました。

わたしとぼく

じゃあみーんな『わたぼく』を飲んでたんだね。
これからもずーっとよろしくね(^^♪

モリねえさん

ありがとうございます!
これからも皆様に愛される『わたぼく』であり続けます。

まとめ

「WATABOKU(わたぼく)」は1992年から使用されている森乳業のマークで、「わたしとぼくのコーヒーミルク」の商品名が由来。

愛され続けて130年。
わたしもぼくもこれからも…

森乳業は愛され続けて
今年で創業130年を迎えました。

10年、20年後も地域の方々に愛されるブランド「WATABOKU」であり続けられますように、私たちの願いをこめてこのブランドをしっかりと守り継いでいきます。

森乳業株式会社